最新!男性用妊活サプリランキング

このサイトでは、妊活サプリをランキング形式でご紹介しています。

 

このランキングは、妊活経験があるこのサイトの管理人が、男性が飲みやすい順にランク付けしています。

 

男性で効果が期待できる妊活サプリを上位に位置付けています。

 

マイシードの特徴

仕事が忙しくて残業ばかりの日が続けば、体力も気力も衰えてしまい、子供が欲しくても妊活する元気がない男性もいるでしょう。
そんな男性を元気にし、妊活サポートをしてくれるのが、男性栄養補給サプリのマイシードです。 マイシードの特徴は、含まれている成分にあります。
男性を元気にさせる3大栄養素の亜鉛、コエンザイムQ10, 、ソイポリアが豊富に含まれています。
精液中の抗酸化作用の働きがあるコエンザイムQ10の中でも還元型だけは体内で力を発揮し、これが成分に含まれていることで強さがより引き出されているのです。
3大栄養素以外にも、必須アミノ酸を豊富に含み元気の源になる有機マカや8種類のビタミンが含まれています。

価格 5,980円
評価 評価5
備考 初回限定価格 送料無料
マイシードの総評

現在では、妊活は女性だけが行うものではなく、男性も協力して行うことが望ましいと言われています。 そんな男性側が出来ることの一つに、精子を増やし元気にすることがあります。 精子はストレスや睡眠不足など日常のちょっとした理由でも減ったり元気がなくなるものです。 マイシードは男性の妊活をしている人にとって、たくさんの元気な精子を作るために必要な亜鉛などを手軽に摂取出来るものです。 マイシードは国内製造で安心安全に利用出来ます。

プレグルCB-1

ミネラルエイジングケア プレグルCB-1カプセルの特徴

妊活を卒業するために色々なサプリを試してみたけれど、効果が現れなかったという方は沢山いらっしゃるのではないでしょうか。
プレグルCB-1カプセルは、30代、40代のお子様が欲しいと思われているご夫婦の心強い味方になってくれるサプリです。
プレグルCB-1カプセルのすごいところは、とにかく結果にこだわって作られたサプリだということです。
このサプリに含まれる3つの複合成分であるミネラルCB-1は、医師と共同開発されたもので本当に必要な成分だけを集めて凝縮をされています。

価格 14,800円
評価 評価4
備考 送料無料
ミネラルエイジングケア プレグルCB-1カプセルの総評

プレグルCB-1カプセルは男性の妊活をサポートする働きがあるサプリメントです。
男性の生殖活動を活発化させる成分であるマカ・熟成黒にんにくを配合し、さらに独自開発をしたミネラルCB-1を含んでいます。
主成分は全て天然素材なので安心して飲むことが出来ます。専門医との共同開発で妊娠に必要な最小限の成分だけを凝縮しているので効率よく妊活を行なえます。
多くのメディアで実績を伴った紹介がされており高い信頼性があります。

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリの特徴

ベルタ葉酸サプリには、様々な栄養成分が配合されていることもあり、今や働き盛りの男性を中心に話題となっています。 特に、本格的に健康対策を立てるうえで、こうした健康食品の長所に目を向けることが大きなポイントとして挙げられます。 最近では、ベルタ葉酸サプリの成分の種類を確かめようとする人が増えており、少しでも健康改善を図りたい場合には、スムーズに商品の購入のタイミングを見極めることが課題となりつつあります。

価格 3,980円
評価 評価3
備考 定期コース特価 送料無料
ベルタ葉酸サプリの総評

ベルタ葉酸サプリは、男性の妊活において最も勧められるサプリメントとして評判です。
数十種類のビタミン・ミネラルが入っているだけでなく、天然の酵母葉酸が100%含有されているからです。

男性も女性と同様に妊活する時代です!

男性の妊活サプリランキング

私自身もそうでしたが、男性のみなさんはまだまだ妊活は奥様の仕事だとお考えではないですか。
昔は女性に問題があると思われ、女性一人が悩み苦しむ問題で誰も助けてくれませんでした。

 

現在は男性も一緒に妊活する時代です。
その男性が妊活するメリットは夫婦の共同作業の一つ、子育てを妊娠前から一緒に苦楽を共有してこそ、それからの長居夫婦生活、家族へと絆が深まっていくのではないでしょうか。

 

30代に第一子妊娠と言うのも、昔は高齢出産と言われていましたが、今や周りを見渡すとたくさんいます。
その理由の一つは晩婚化だったりします。

 

これは現代の男女の関わり方が変わり、草食男子や、女性の社会進出、それぞれの充実したシングルライフなどによりますが、やっと素敵な夫婦になって次に子供が欲しいと思っても、やはり30代になってくるとなかなか妊娠しにくくなります。

 

それらの問題はこの現代社会でもまだまだ女性1人の問題のように見なされますが、夫婦一緒に調べてみると、男性にも精子の数が少なくなっていたり無精子だったりと、奥様1人の問題ではないということがわかるのも、男性が妊活する理由の一つです。

 

また、最近は夫婦共に問題が無くても、妊娠しにくい場合があります。
その場合は理由がはっきりしない為、子供が欲しいと思っている女性にとってかなりのストレスになります。

 

周りからのプレッシャーや、周りに子供がいる家族をみると余計にストレスになってしまいます。
このような夫婦共に問題が無い場合の妊活はタイミング法から入りますが、それがだめなら、ホルモン注射などの排卵誘発剤などをする場合があり、それはとても痛く、その後かなり体調不良に見舞われます。

 

それでも妊娠しない場合は体外受精をしますが、一度で成功することは限りません。
何度も挑戦する必要があり、それと同時にそのころになるとストレスと同時に金銭的にもかなりの負担が出てきます。

 

その後最終的に妊娠した際はそれまでの道のりを一緒に過ごし、頑張ってきた二人ですので、より絆が深まっており、子供が生まれても、男性も率先して育児に協力的になれるようです。
友人や兄弟、両親よりも一番信頼でき、安心できる旦那様が傍にいて寄り添って一緒に悩みなどを聞いてあげるだけで女性のストレス軽減となりスムーズに妊活が進むのではないでしょうか。

 

先が見えにくく、挫折しまいがちですが一緒に乗り越えてこそ、素晴らしい夫婦になっていくのではないでしょうか。


男性の妊活はサプリがおすすめ

男性の妊活サプリランキング

男性の妊活には妊活サプリが簡単に飲める近道でしょう。

 

ですが、それ以前に夫婦の問題でもありますから、奥様の排卵がいつなのかをしっかりと知っておくことが大切です。
奥様には基礎体温を付けて頂くのが一番確実です。

 

生理不順等の問題を抱えていなければ、生理開始日からおよそ2週間前後に体温ががくりと下がる日があります。
その日が排卵日とみてよいと思います。

 

卵子の寿命はだいたい24時間です。
その朝が排卵されてから何時間たっているかは分かりません。

 

卵子は女性が生まれたときからすでに体の中に持っていて、数もだいたい決まってますが、精子はその都度男性の中で作られるものです。
健康で元気な精子が多ければ多いほど、妊娠への道が近くなります。

 

それには自然のままにまかせるのもよいですが、妊活サプリのちからを借りるのも一つの方法です。
妊活サプリの選び方としては、毎日飲めるマカなどは、冬虫夏草やすっぽん、黒ニンニクやローヤルゼリー、高麗ニンジンなどが配合されているものが出回っています。

 

どれもパワーが付きそうですが、目的はパワーではなく、簡単に飲める妊活サプリです。
お勧めは亜鉛です。

 

亜鉛は食物からももちろん摂取できますが、精子を作る働きを助けてくれます。
購入しやすく、簡単に飲める、お手軽な妊活サプリとしてお勧めです。


妊活サプリの効果

妻と結婚してからしばらくが経ち、そろそろ子供が欲しいと話していました。
欲しいと言ってすぐに授かるものでもありませんので、何度もタイミングを見ながら妊活をがんばっていたのですが、やはりなかなか思うようには子供ができませんでした。

 

不安になった妻がすでに子供のいる友人から話を聞いたり、ネットで調べたりして、妊活サプリの存在を知りました。
女性のためのサプリについては知っていたのですが、男性にも効果のある妊活サプリがあるとは知らなかったので、ちょっとした驚きでした。

 

効果があるなら何でもやってみようと話し、試しにいくつかのサプリを購入してみました。
購入自体はネットから通信販売を利用できたのでとても楽でした。
実際の店舗で購入するのは少し抵抗がありましたし、近所で買っているところを知り合いに見られたら気まずいという思いもあり、通販での購入は最適な方法だったと思います。

 

妻と一緒にサプリを飲み始めてしばらくしてから、タイミングよく妊活ができるように状態が改善されてきました。
昼間は一日働いていることもあり、妊活にちょうどいいタイミングが来たとしても疲れて寝てしまったということが多々あったのです。妻とタイミングを合わせることができるというだけでも、自分達にとっては喜ばしい効果でした。

 

妊活サプリというと女性側だけが飲むものという思い込みがありましたが、それは間違いだったと反省しています。
夫婦二人で行うものなのですから、男性側もしっかりと自覚をもって努力することが大事です。
サプリは努力を支えてくれるものとして、これからも飲んでいく予定です。

 

これからも妊活サプリを飲んで妻と一緒にがんばっていきたいと思っています。

更新履歴